情報商材+動画
Yuri's Kitchen お酒
主に作ったお料理をアップします。時々レシピも・・・コメント欄は画面左側となっています
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
昨日購入したワインたち
毎度おなじみ、ワインセラーノムリエの開放日スタートは昨日からでした。
毎月開放日を楽しみにしています^^


特に開放日初日は、いくつかのワインを試飲できるため片道7キロの道のりを歩いて行っています。
電車とバスで行っても良いんだけど、基本的に歩くのが好きな夫婦なので、片道10キロ以内だったら大体歩きます。


今回購入したワインは6本。


DSCF1111_R.jpg


左から・・・


■プピーユ 2006
メルロー100%
このワインは、とあるブラインド・テイストでペトリュスと最後まで争ったということで有名なアレです。ペトリュスは若いヴィンテージのものを一口程度飲んだ経験しかないので、あまり大きな口はたたけませんが、正直、ある程度ワインは値段に比例すると思っており、数千円の違いでも大きな違いだったりするので、10万以上するペトリュスと3千円程度のプピーユを比較するのはどうかと思います。が、それでもやっぱり楽しみです。どうかな・・・
それにしても、3千円で安いって、ワインってホントお金かかりますよね。ウィスキーも数万するものも沢山ありますが、チビチビ飲めます。でも、ワインは1日、あるいは数日で飲みきらないとならないですからね・・・高いよ!


■シャトー・プピーユ 2006
メルロー100%
プピーユのセカンド的存在。厳密にはセカンドではないらしいけど。こちらも、勉強の為にかってみました。


■シャトー・カンプラザン ラ・レゼルヴ 2008
シラー主体。試飲して購入しました。シラーはあまり得意ではないのですが、このワインはおいしかったです。複雑で深みのある濃厚な味わい。面白いワインです。


■ウニコ ルイス・ミゲル カベルネ・ソーヴィニヨン 2004
あの、スペインのウニコと関係あるのか?と調べてみましたが、どうやら関係ないようです。
ちょっと、せいちゃん(旦那)が興味があると言うので購入。


■ミシェル・マニャン モレ・サンドニ
ミシェル・マニャンは、フィクサンやブルゴーニュ等いくつか飲んでいますが、おいしいので信頼しています。モレサンドニも楽しみです。ちなみにドメーヌがミシェル・マニャン(お父さん)の名で、ネゴシアンものがフレデリック・マニャン(息子さん)の名で産出されているそうです。フレデリック・マニャンのニュイサン・ジョルジュもおいしかったな~


■レ・カルム・ド・リューセック 2002
これは、完全にせいちゃんの好みです。ソーテルヌです。ということで、極甘ワインです。


てな感じで購入。


ちなみに、先月購入したワインの中で気に入ったのが、CH モアンヌ。これは、1280円のブルジョワ級ワイン。この価格でおいしいボルドーは極稀です。


おまけで、金曜日の夜ごはんです。


DSCF1106_R.jpg


サムゲタン風ラーメンってのを買ってみたんだけど、サムゲタンってより、普通のラーメンだったかな・・・一応手羽先で鶏だしをとりました。味はいたって普通。


DSCF1109_R.jpg


今日はのんびりします。
スポンサーサイト
page top
先週末買ったワイン
先週土曜日(6日)は、毎月1回のお楽しみ、ワインセラーノムリエの開放日。ワインセラーノムリエは、月に1週間だけ開放するセラーなんです。


もちろん、朝から出陣。今回は2人で試飲をしたかったので、7キロの道のりを歩いて向かいました!


購入したワインは6本。


DSCF0961_R.jpg


左から・・・

■シャブリ プルミエクリュ ヴォ・リニョー 2010
最近おいしいシャブリに当たっていないので購入。一応プルミエクリュですが、リーズナブル。どうでしょう??楽しみです^^

■テラタングラ TT ホワイト 2010
こちら、ブルガリアのワインです。ブルガリアは元々気候・土壌ともにワインに大変適しており、ワイン作りの歴史も古いそうなんです。しかし、政治的背景の影響で、安いワインを大量生産する時代が長く続いたそうですが、2000年辺りから、良質なワインを造るようになったそうです。テラタングラは2005年にできた若いワイナリーということですが、わずか数年でブルガリアNo1のワイナリーとなったんですって。
今回購入したワインは、試飲して購入。とても香りがよく気に入りました。

■シャトー・トゥール・デュ・オー・ムーラン 1998
こちらは、せいちゃん(旦那)が買いたいということで購入。クリュ・ブルジョワのワインが飲みたかったんですって。

■ディ・マーヨ・ノランテ アリアニコ・コンダド・リゼルヴァ 2007
アリアニコって飲んだことが無いから飲みたいというので購入。

■ヴィラ ルチア アリアニコ シチリア 2009
上記と同じアリアニコですが、790円と安い。ちょっと軽いけど、こちらもおいしいということなので、上記と二つ購入して比較してみることにしました。

■CH モアンヌ 2004
これは・・・なんで購入したんだっけな?せいちゃん(旦那)に聞いてみないと分かりません!

って感じで購入。


そして、昨日は先月購入した「ミッシュル・マニャン フィクサン 2008」本当はもう少し熟成させた方がよさそうだけど、セラーがありませんから飲むしかありません(笑)


DSCF0959_R.jpg


ウマイ!久しぶりに比較的リーズナブルなブルゴーニュに当たりました。まだ、ちょっと若いかもな。とは思いますが、十分おいしいです。まず、香りもよく、タンニンも程よく、しっかりしたボディーです。



さて、話は変わりますが、土曜日10キロ走りました!
どうにか、歩かず完走できました。が、10キロはやはり長いですね(苦笑)その前に、ウォーキングも10キロしていたので、かなりクタクタになってしまいました。。


そして、昨日も10キロに挑戦。が・・・8キロ走った時点で、足が重くなり全く上がらなくなってしまい、これ以上無理して走ると故障すると思い、悔しいですが残りは歩いてしまいました。


やはり、トレーニングを厳しくすると壁にあたります。
今日は、トレーニングは休むか、ショートコース(5キロ)だけでも走るか、悩み中。


とりあえず、先週の目標であった、10キロを歩かず完走という目標は達成できたのでよしとします。
今週は、タイムを計ろうと思います。
page top
今日買ったワイン
今日は、溝の口まで買い物に行きました。骨付き鶏もも肉を買おうと思って。
で、丸井の地下に行きました。ついでだから・・・と思い、ワインコーナーを見ていたら、欲しいと思っていたワインがありました。ついつい買ってしまいました。エヘ


DSCF0591_R.jpg


■ヴェルディッキオ・デイ・カステッリ・ディ・イエージ・クラッシコ
イタリア マルケ州のワインです。千円ちょっとで購入可能なので、評判どおり美味しかったらかなりウレシイ。


■ガヴィ・デル・コムーネ・ディ・ガヴィ
ガヴィはこの前購入して美味しかったんですが、3000円位なので、お手ごろと言えばお手ごろだけど、テーブルワインとして購入するには、ちと高い。が、こちら、1500円とリーズナブル。これは安い!ということで購入。楽しみ。


そうそう、先週土曜日購入した、メキシコ産の激安スパークリング(680円)。フレシネがメキシコで作っている泡です。


DSCF0590_R_20110704220523.jpg


全く期待していなかったんですが・・・これ結構おいしいです!とても680円とは思えませんでした。
はじめの1杯は、圧が低いのかややCAVAなどに比べると炭酸感弱い感じ。でも、味わいは重みがあり結構イケル!更にキンキンの状態に冷やして2杯目。圧が低い感じは気にならない。やっぱり、熟成された重みがあり、おいしい。フレシネより美味しく感じるのは私だけ?やまやで購入できます。オススメ!


そうそう、昨日せいちゃんと音楽談義をする中で、今まで知らなかった曲を教えてもらいました。
ホイットニーヒューストンの「ONE OF THOSE DAYS」です。これは、知らなかった!すごく、カッコイイです。





2002年にリリースされたアルバムの中の1曲。このアルバムは、ホイットニーのスキャンダル後にリリースされたものだからかどうかは不明ですが、あまり評価されなかったようです。そもそも、1998年以降、私はほとんどハウスしか聞いていなかったので、全く知りませんでした。ホイットニーというとポップスのイメージが強いので、こんなにR&B色が強い曲は珍しい気がします。こんなカッコイイですね、ホイットニー。早く立ち直ってもらいたいと心から思いました。


元ネタはいわずと知れた、アイズレーブラザーズの「Between The Sheets」。




© Yuri's Kitchen. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。