情報商材+動画
Yuri's Kitchen  ∟中華麺
FC2ブログ
主に作ったお料理をアップします。時々レシピも・・・コメント欄は画面左側となっています
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
豚キムチ焼きそばとか
週末は、ドンキに行きました。
ワインを見にね。


目当ては、ソアベクラシコとロベールスカリ。無事目当てのワインを購入。
最近気に入っている、イーギガル コートデュローヌなんかもあって、なかなか侮れない品揃えでした。


そして、ヌメロアンも発見。これは、安くておいしいボルドーワインなのです。ボルドーは高いものは文句無くおいしいものが多いですが、安くておいしいボルドーワインは稀です。輸入元は、メルシャンなので、もっといろんなところで売っていても良さそうなものですが、あまり見かけません。ドンキで見つけたら是非!1900円位です^^


抜栓してから、しばらく空気にふれさせたほうが断然おいしいです。我が家デカンタージュまではしませんが、グラスに注ぎ、少ししてから頂いています。


どうでもいいけど、写真のバックに映りこんでいるWiiの上のあの物体は何??ってよく見たら、クラッカーだった。なぜあんなところにクラッカー??わからん!!



DSCF0913_R.jpg


お次に今日のお昼ごはんです。
家にあるもので作りました。豚キムチ焼きそばともづくと豆腐のスープ、きゅうりの和え物。以上!


DSCF0917_R.jpg


豚キムチ焼きそばは、豚とキムチの他、シーフードミックスも入れました。味付けは、ホタテスープ・ナンプラー・オイスターソース・胡椒。


DSCF0920_R.jpg


もづくと豆腐のスープ。さっぱり。スープには最後にごま油等を入れることが多いですが、今回は油分は一切カット。ヘルシーに仕上げました。


DSCF0925_R.jpg


お腹いっぱい、満足。


DSCF0918_R.jpg


さて、これからちょっくら散歩がてら近所のマルイに出かけます。ピーラーを買うのさ。ピーラーがなくなってしまったの。普段はありがたみを忘れてしまうけど、無くなると、とっても大事な存在だと気がついてしまう。
スポンサーサイト
page top
冷やし坦々麺とか
先日、レシピブログさんのモニターに応募をしていました。


当選しました。めでたい^^


頂いたものは、カスピ海ヨーグルトとルクエ スチームです。実は、ヨーグルトそんなに得意じゃありません><食べられないというほどではありませんが、好んで食べることはありません。体に良いことは分かっているんですけどね・・・ということで、今回は、そんな私でも美味しく食べられるレシピを考えたいと思います!
そして、もう1点、ルクエ スチームです!これ欲しかったんです!!ウレシイ^^これから、カスピ海ヨーグルトとルクエ スチームのコラボレシピを考えたいと思いますが・・・まずは、カスピ海ヨーグルトを使った冷製坦々麺を作りました。


カピス海ヨーグルトがとてもまろやかなので、練り胡麻の量を減らし、ヘルシーに仕上げられます。通常の冷やし坦々麺よりもまろやかさは上です。また、ほのかなヨーグルトの酸味が、さわやかな味に仕上げてくれて、この暑い夏にピッタリです。普通のヨーグルトでは、このまろやかさ絶対出ないですね。それに、ちょっと酸味が強すぎてしまうと思うので、やはり、このレシピではカスピ海ヨーグルトです!
味付けも、なるべく簡単においしく!ということで、市販のスープの素をそのまま使わせて頂きました。


冷やし坦々麺(2人前)


DSCF0732_R.jpg



【材料】

・市販の味噌らーめん(2人前)

・スープ
 -市販のスープ(市販の味噌らーめんの付属2袋)
 -カスピ海ヨーグルト(200g)
 -白練りゴマ(大さじ1 1/2)
 -ラー油(適量)
 -水(300cc)

・肉味噌
 -豚ひき肉(150g)
 -長ネギのみじん切り(1/2)
 -にんにくのみじん切り(大さじ1)
 -しょうがのみじん切り(大さじ1)
 -豆板醤(小さじ1 1/2)
 -味噌(小さじ2)
 -醤油(小さじ1)
 -砂糖(大さじ1)
 -酒(大さじ1)
 -サラダ油(小さじ1)

・具材
 -もやし(1袋)
 -ニラ(1/2束)
 -ゆで卵


【作り方】

1.ボールに市販の味噌らーめんのスープに胡麻ペーストを入れて混ぜます。そこに、カスピ海ヨーグルトを入れてさらに混ぜます。最後に水を少しづつ入れてください。お好みでラー油を加えます。冷蔵庫で冷やしてください。

2.もやしとニラを茹でます。沸騰したお湯に、もやしを入れ15秒ほどしたら、ニラを入れ、更に5秒ほどしたらザルにあげます。冷たいのがお好みであれば冷蔵庫で冷やしてください。

3.肉味噌を作ります。フライパンに油をひき、にんにくとしょうがのみじん切り、長ネギのみじん切りを入れ、中火で火にかける。香りがたったら、豚挽き肉を入れ火が通ったら、キッチンペーパーで脂をよくとってください。そこに豆板醤を入れ、更に炒める。全体に火が通ったら、酒・味噌・醤油・砂糖を入れて、水分なくなったら出来上がり。

Point豚ひき肉から出る脂をよく取り除いてください。脂が多いと冷たいスープと合わさったときに、脂が固まってしまい、脂っこいイメージになってしまいます。このため、豆板醤を入れるタイミングも通常は、ひき肉より前ですが、脂を取り除いたあとに入れる手順になっています。

4.麺を指定時間より30秒ほど長く茹でて、冷水でよくもみ洗いします。

Point我が家では、常時ペットボトルに水を入れて冷蔵庫に入れてあります。夏は水道水だけではぬるいので仕上げに冷やしたペットボトルの水で冷やします。余裕があれば調理をはじめるときに冷凍庫に移しておくとよりキンキンに冷えてくれます。そうめんやお蕎麦、うどんなど様々な麺を冷やすのに使えますよ。

5.お皿に麺を盛り、スープを入れて、肉味噌と具材をもって出来上がり。


DSCF0723_R.jpg


【コメント】

・ヨーグルトでまろやかさが出ますので、胡麻ペーストの量を控えられヘルシーです。

・豚ひき肉の代わりに、牛の赤身部分のひき肉や鶏のむね肉のひき肉を使っても良いです。脂が少ないのでむしろ冷やし坦々麺には合っているかもしれません。

・今回の分量はピリ辛なので、中辛のカレーが食べられる方なら大丈夫です。もっと辛いのがお好みのかたは、豆板醤の量を増やすか、ラー油で調整してください。豆板醤の方がヘルシーですかね^^

・このレシピは、なるべく少ない材料で、かつ、どのご家庭にもある材料を使いましたが、花椒入れたり、味噌をテンメンジャン変えると、より本格的な味になります。テンメンジャンは甘みがありますので、砂糖の量を少し減らします。


おまけで、せいちゃん(旦那)考案のヨーグルトカクテルもアップします^^名づけて「カシスヨーグルトサワー」です。
アルコール分が少ないので、暑い夏にお昼から飲むのに丁度良いドリンクです。分量は分かりやすいように計量スプーンに置き換えた分量で書きます。
あっ、なんか棚の上に片付けられてないものがいっぱい乗ってる><うっかし!まーいっか。


DSCF0735_R.jpg


【材料】

・カシス(35ml:大さじ2 1/3)
・カスピ海ヨーグルト(45ml:大さじ3)
・ソーダー(適量)

【作り方】

1.グラスにカシスとカスピ海ヨーグルトを入れてよく混ぜます。

2.グラスに氷を入れます。

3.グラスにソーダーを注ぎ、軽く混ぜます。

【コメント】

・写真では、クラッシュアイスを使っていますが、普通の氷でもOKです

・グラスは300mlのものを使っています。


レシピブログのルクエスチームケースでつくるカスピ海ヨーグルトヘルシーレシピコンテスト参加中


フジッコさん、レシピブログさんありがとうございました!
引き続き、ルクエのレシピを考案したいと思います^^
page top
ざる麺とか
今日の夜ごはんは、ざる麺。
ざる麺ごはんの準備が楽で気に入っています。


前回のざる麺はこちら


前回とほとんど変わりありません。


DSCF0593_R.jpg


具は、錦糸玉子・きゅうり・もやしナムル・白髪ねぎ・チャーシュー
錦糸玉子には、カニカマが入っています。少しは彩りが良くなるかな~って思いいれてみましたが写真で見る限りほとんど変化なしですね。実際にみてもほとんど変化なしです。残念!


DSCF0595_R.jpg


チャーシューは週末仕込んでおきました。ちょうど豚バラ肉が100g98円とお買い得だったので!


我が家のチャーシューは、豚肩ロースで作ったり、豚バラで作ったり、いろいろだけど、私的に豚バラのほうが好み。ただし豚バラの場合、しっかりじっくり煮ないとおいしくないので時間はかかりますけどね。


まず、タコ糸で巻いた豚バラをフライパンで焼いて、肉汁を閉じ込めます。


DSCF0577_R.jpg


その後、ねぎの青い部分、しょうが、にんにくを入れてた鍋にお肉が隠れる位の水を入れてじっくり煮ます。豚バラの場合は、ここでじっくりやわらかくなるまで煮ます。1時間半~2時間位かな・・・圧力鍋を使うと楽だしガスの節約代になりますね。ただ、やっぱりゆっくり煮たほうが美味しいんですよね。ちなみに肩ロースの場合には、すぐにタレを入れて煮込みに入っちゃいます。40~50分位ですかね。


DSCF0578_R.jpg


チャーシューの煮汁は、冷凍しています。豚バラが十分柔らかく煮えたら、冷凍しておいた煮汁を加えます。ここで、必要に応じて、醤油・酒等を継ぎ足し、更に40分程度煮ます。


荒熱がとれたら、今の時期は冷蔵庫に入れます。一晩煮汁にチャーシューを漬けます。上に固まった脂を取り除き、一晩漬けたチャーシューを取り出します。余った煮汁は、また冷凍です。チャーシューの煮汁は、豚の肉汁などが染み出し、使えば使うほど美味しくなります。煮汁が若いときにはカドがあり、砂糖や蜂蜜などをある程度しっかり入れないとおいしくありませんが、すこしづつ、熟成されていくと余計なものを加えなくても、醤油と酒だけでおいしく仕上がるようになります。たまに、砂糖を追加したりしますけど。


ちなみに我が家の煮汁は、3年目です。


チャーシューは、切ってから少し炙ってます。トロっとやわらかくなるし、香ばしさが加わっておいしいので^^


© Yuri's Kitchen. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。