情報商材+動画
Yuri's Kitchen  ∟そば・うどん
FC2ブログ
主に作ったお料理をアップします。時々レシピも・・・コメント欄は画面左側となっています
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
天ざるとか

ども、おはようございます。ゆりです。


昨日の、お昼ごはんと夜ごはんです。


お昼ごはんは、天ざるにしました。それと、小鉢として五島三菜の煮物。


DSCF1062_R.jpg


天ぷらは、冷蔵庫にあるもので。エビ・エリンギ・ししとう。


DSCF1065_R.jpg


ほんと、我が家お昼は麺ばっかだな・・・


DSCF1067_R.jpg


そして、お次は夜ごはんです。
そろそろ、せいちゃん(旦那)がお刺身が食べたくなるときじゃないかと思い、安いびんちょうまぐろのサクを購入。
びんちょうまぐろの刺身&ネギトロ、ヒレカツ(先日作って冷凍しておいたものを揚げただけ)、五島三菜の煮物、もやしとニラのナムル、パプリカのマリネ、梅ごはん、キムチ肉団子のもずくスープ。以上!


DSCF1080_R.jpg



品数は結構多いと思うんだけど、ちょこまかしてて、なんか地味。


びんちょうまぐろは、サクの形が良くなかったので、半分はねぎを混ぜてネギトロにしちゃいました。見た目はアレですが、今は安さをとります!キッパリ!!


DSCF1076_R.jpg


久しぶりの梅ごはん。
ごはんを昆布と梅で炊くだけだけど、おいしい。


DSCF1075_R.jpg


作り置き副菜を作っておくと、本当にごはんの準備が楽!
野菜もしっかり採れるし、これからもなるべく副菜は多めに作って、作り置きにしよう!


DSCF1079_R.jpg


さて、そろそろごはんの準備しないと。
ブログを見てて気がついたの。最近全然納豆食べてない!ってことに!!そんなことに気がついたら、急に、そして、無性に納豆が食べたくなってしまったってわけ。ってことで、今日のお昼は久しぶりに納豆を食べるの!!ウフって宣言するほどのことじゃないけど。では!

スポンサーサイト
page top
ざるそばとか
今日のジョギングは辛かった!


しばらく涼しい日が続いたので、今日は暑かったです。もっと暑い日はあったんだけど、とにかく今日は辛かった。何度も歩こうかと思ったけど、がんばって走りました。辛かったわりにはタイムはまーまーでした。


そんなわけで、当初お昼ごはんはパスタの予定でしたが、さっぱりしたものが食べたくてお蕎麦に変更。
あとは、鶏もも肉も塩焼きとエノキ醤油バター焼き、小松菜のお浸し。以上!


DSCF1003_R.jpg


小松菜のお浸しには、カニカマをトッピング。


DSCF0999_R.jpg


鶏もも肉は塩胡椒をして、焼くだけだけどおいしい。柚子胡椒をつけていただきました。


DSCF1001_R.jpg


今日もよく食べた!


DSCF1005_R.jpg


これから、スーパーへ買い物に出かけます。
page top
キムチ肉団子うどん
今日は、レシピブログさんから頂いた韓国食材を使ってモニターレシピです。
その中で、「スンドゥブチゲの素」を使い、キムチ肉団子うどんを作りました。
暑い夏こそ、熱くて辛い鍋はスタミナがつきます。更に肉団子に、にんにくを加えているのでスタミナアップです!


スンドゥブチゲの素は封を開けたあとあわてて写真を撮ったので、とても不自然ですがお許しください。


DSCF0983_R.jpg


素を少しなめると、辛いけどしっかり魚介の味が出ています。規定分量だと我が家では2人で食べるには少し量が少ないので、今回はアレンジして作りました。


キムチ肉団子うどん(2人前)


DSCF0985_R.jpg


【材料】

・スンドゥブチゲの素(1袋)

・キムチ肉団子
 -豚ひき肉(180g)
 -キムチ(80g)
 -ごま油(大さじ1)
 -胡椒(少々)
 -オイスターソース(小さじ1)
 -にんにく(1片)

・寄せ豆腐(1パック:200g)

・冷凍うどん(3玉)

・調味料A
 -鶏がらスープ(大さじ1)
 -みそ(大さじ1~大さじ1 1/2)

・水(500~600cc)

・長ネギ(1/2本)

・お好みの野菜・きのこ類(今回はもやしナムルを使用)

・玉子(2個)

・小口ねぎ(あれば:適量)

【作り方】

1.キムチとにんにくをみじん切りにする。ボールに、ごま油・オイスターソース・胡椒・にんにくのみじん切りを入れ、ひき肉をと一緒に粘りがでるまでこねる。そこに、キムチを入れて更にまぜる。

2.長ネギを斜めに薄く切り水にさらす。小口ねぎは細かく刻む。

3.鍋に水※・鶏がらスープとみそを入れて沸騰したら、1.を丸めて鍋に入れていく。アクが出たらとる。肉団子に火が通ったら、一度肉団子を鍋から取り出す。

※水は、肉団子が隠れる位の水量になるように、500~600ccで。

4.3.の鍋にスンドゥブチゲの素を入れ沸騰したら冷凍うどんを入れて蓋をする※。うどんがほぐれたら、豆腐を4等分に切り、お好みの野菜と一緒に鍋に入れて数分煮込む。といた玉子を流しいれ蓋をして、玉子に火が通るまで少し置く。

※うどんを入れる前にスープの味見をして、薄いようだったらみそで調整してください

5.仕上げに、長ネギ・小口ねぎを入れて出来上がり。


【コメント】

・規定量よりも水を多く入れているためかなり辛さはマイルドになっています。ピリ辛程度。よって、辛さに抵抗がない小学生位でも食べられます。逆に辛いものが好きな方は、物足りないと思うので豆板醤で辛さをプラスすると良いと思います。

・手軽に韓国の味を楽しめる点がとても気に入りました。

・すごくスタミナがつきますが、にんにくも入っているので、後の予定もお忘れなく^^

・2人前としましたが、他におかずがあったり、ごはんがあれば、3~4人前としても良いかな。という量です。

・みその量は、大さじ1の量にし、冷凍うどんを入れる前に味見をして調整すると良いです。

・野菜は、もやし・たまねぎ・きのこ類等お好きなものをどうぞ^^

・ピリ辛はOKだけど、激辛はNGな主人も、おいしかったようです。もっと食べたいということで、1玉うどんを追加しました。よって結局我が家は4玉を2人で頂きました^^


DSCF0987_R.jpg


レシピブログのおうちで楽しもう!韓国食材第1弾  家族でワイワイ楽しめるアイデアレシピモニターに参加中です
韓国食材の料理レシピ
韓国食材の料理レシピ



チーズ&チーズトッポギも頂いているので、次回はチーズ&チーズトッポギを使ったレシピを考案したいと思います♪

農水産物流通公社さん、レシピブログさん、ありがとうございました!

© Yuri's Kitchen. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。